“表現したいものがない”
生徒の苦悩を聞いた時から、私の創作意欲に火がついてしまいました。

衝撃的すぎて、一瞬戸惑ったことを今でも覚えています。
ダンスが趣味なのに?表現したいものがないなんてことがあり得るの?信じられない…と、自分の考えというフィルター越しに目の前の人を見てしまうと、視野が狭くなり、損してしまう気がするのです。

それに、彼女は私のクラスを楽しみながらも、真剣に受けにきてくれていました。
踊れる人なんです。とても。

戸惑う自分を傍に追いやり、先ずはヒアリングから開始。
これまでどんなダンスを体験してきたの?
子どもの頃の夢は?
好きな音楽は?
好きな景色は?
何に一番感動した?
出身は?
ダンスの何が好き?
どうしてバレエのクラスに来たの?


聞いているうちに、ある風景が浮かびました。
それは、海を渡り、山の間を吹き抜けていく風でした。
彼女に、課題としてやってみて欲しいとお願いしたのは、風と共に踊ること。

ちょうど、こんな景色の中で…
IMG_3420

光と影の狭間を駆け抜けるような踊りを、この生徒さんの為に振付ました。

公開は、2019年 11月29日 金曜日
大田区民プラザ 大ホール
“Yuko Ballet Foundations  
The 1st Art Festival 2019” にて