こんにちは。
今日は、私が働いているバレエ教室、クレ・デュ・バレエでの出来事を。

東京都目黒区の祐天寺にある、とっても素敵なスタジオなんです。
FullSizeRender
IMG_2691
このお教室、どことなく、私が小さい頃に通っていたバレエ教室と雰囲気が似ているのです。
木の床、大きな鏡、先生のデスクにアンティークのランプ、白いファーで飾られた先生の椅子、
壁のそこここに掛けられた、バレエダンサーの素敵な写真やポスター。
お教室に入った時のにおい。これからバレエが始まるあのにおい。

この素敵なお教室で、毎日生徒さん達の夢が生まれては、すくすくと育っています。


昨日はまた大きな成長が見られました。
先日行われた、水井 博子先生によるエモーショナルトレーニングのワークショップに参加した子ども達と、参加できなかった子ども達とがその場に居るわけですが、
子ども達の心は、なんとなくわかっています。

小さな子どもを前に私ができることは、どの子にも同じだけの情熱をかけて、その子に必要な練習方法を提案する事。
よく考えたら、大人に対しても全く同じなのですけれど!それはさておき、子ども達の様子を…

お稽古が始まる前の時間、生徒達はお互いに会えたことが嬉しくて嬉しくて、大声を出したり走ったり、笑ったり、遊んでいます。
私は、これを止めないおお先生が大好きです。
お行儀に対しては、厳しく愛情を持ってお話をしてくださいます。
でも、きちんと子どもの気持ちを尊重する、成長を喜んで待っていらっしゃる先生の姿勢から、私も日々多くのことを学んでいます。


そんな環境の中で育つ子どもたち。昨日は、さっそくワークショップで習った知り取り遊びをして遊んでいました。
知識を分け合っているんですよね…
ほっといても、やり方をちゃんとわかりやすくお友達に説明できています。これが復習になるんですね。
また違った遊びに発展させ、それは驚くことに次への予習に繋がるんです。

子どもはほっといても、予習、復習ができる。それが心から好きな事ならば。

おお先生からは、
「この前のワークショップ、とても良かったわよ。子どもの動きがどんどん大きく変わっていくのね。自分の言いたいことをちゃんと言えるって大事ね。伝えていかないとね。」

涙が出るほど嬉しかったです。
その後、お稽古が始まって終わって、また子ども達は遊ぶ時間が少しあるのですが、
その一つ一つの場面で、大きな成長が見られました。そのお話はまた次の機会に…

水井先生のエモーショナルトレーニングについてはこちらを是非どうぞ⬇︎

祐天寺 クレ・デュ・バレエについてはこちらからお問い合わせ下さい⬇︎