こんにちは。 藤田 優子です。
テーマパークダンサー、ミュージカル俳優オーディション対策、子供の為の優しいバレエを指導しています。

今日は、最近始めたYouTube活動と、起きてしまったいくつかの悲しい事件と問題。
そして、どうして私達が表現することが大切だと思っているか、
何故、YouTubeやダンスで、大好きな地元の町を盛り上げたい!と発信しているかをお話ししたいと思います。

昨日、YouTubeの動画撮影に参加してくれたダンサー、そして子ども達の表情を見ていて、私自身がとても反省しました。
私の想いをちゃんと説明できていなかったのです。
なぜこの動画を撮影して、発信しようとしているかということについて、
協力してくださるメンバーに、きちんと私自身の言葉で話せていなかったのです。

届けたい想いを伝えず、ただみんなが見るから楽しそうに笑顔で踊って!なんて、なんて無責任な指導でしょう。

そこで、撮影を中断して、ダンサー、子ども達みんな座ってもらい、想いを伝える事にしました。


この記事は、長くなりそうなので3つに分けて書いていきます。